食のたび−箸と和食の文化史

イベント

講演会「日本の食文化と和食の発達」

日時
10月20日(土)13:30〜15:30
会場
1階ガイド館
講師
原田信男氏 (国士舘大学21世紀アジア学部教授)
料金
無料 ※当日先着
定員
先着200名

仮装でナイト!仮装で博物館へGo!
ハロウィン☆ナイトミュージアム

日時
10月27日(土)18:00〜20:00 ※最終入館は19:00
料金
大人:600円、高大:400円、小中:300円、未就学児:無料
定員
500名
照明を落とした夜の博物館を探検しよう!

※懐中電灯が必要です。各自ご持参下さい。
※仮装アイテムの貸出もあります。

チケットはセブンチケット(セブンコード:068-518)でお求めいただけます。
※博物館での前売り、当日券の販売はありません。

ご参加にあたって

  • 博物館の観賞を楽しんでいただくのがこのイベントの一番の目的です。お子様や他のゲストが不快と感じるような仮装、迷惑行為となる恐れのあるような仮装はご遠慮ください。
    例:
    • 極端に露出度の高い仮装、現行警察官など混乱を招く恐れのある仮装
    • 長くて鋭いものなど他人にけがをさせる危険のある仮装、ナイフ等の刃
    • 物類やエアガン等の銃器類(模倣品も含む)等
  • 写真撮影用の自撮り棒・三脚のご使用はご遠慮ください。
  • 館内は暗くなります。極端に視界を遮るお面やゴムマスク、通行の安全を妨げる服装(裾をひきずるほどの長い服)、などは安全のため着用しないでください。
  • 通行の妨げとなる団体での行動や場所占拠などの迷惑行為はご遠慮ください。
  • その他、博物館スタッフが、博物館内の健全な雰囲気を損なう可能性や、博物館の安全な運営を妨げる可能性があると判断した場合は、仮装や入館をご遠慮いただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 男性・女性別の更衣室をご使用いただけます。このスペースには、個々の仕切りや鏡等はありません。お荷物の管理は各自でお願いいたします(館内には、コインロッカーがあります)。
  • 更衣室の開放時間は17:30〜19:45です。

大草流庖丁式(おおくさりゅうほうちょうしき)

日時
11月4日(日)14:00〜15:00
会場
1階ガイド館
料金
無料 ※当日先着
定員
先着200名
庖丁刀と矢箸を使い、素材に直接手を触れずに魚鳥を捌く儀式を披露します。

歴食クッキング

日時
11月24日(土)13:30〜15:30
会場
実習室(博物館内)
料金
保険代・材料費:200円 ※特別展入場券が必要です
申込み
事前申し込み必要
定員
6組(1組5名まで)応募多数の場合は抽選となります。
天皇も食べた!?古代のチーズ「蘇」と、将軍も食べた!?江戸時代の「たまごふわふわ」を実際に作り、試食します。
※使用材料:卵、牛乳、かつお・こんぶ(だし用)
お申込みは、こちらのページをご確認下さい。

利きダシ

日時
10月28日(土)・11月18日(日)・12月2日(日) 13:30〜14:00
会場
特別展会場内
料金
無料 ※当日先着 ※特別展入場券が必要です
定員
各日先着50名
かつおに昆布にシイタケ…異なる素材でとったダシを味見して利きダシに挑戦!

ギャラリートーク

日時
11月18日(日)・12月2日(日) 14:00〜15:00
会場
特別展会場内
料金
無料 ※当日先着 ※特別展入場券が必要です
博物館学芸員が「食」にまつわる美味しい話をご紹介!